ニュートラルワークス 「低酸素室トレーニング」で海外レースの準備をしてみませんか?


「高所でも自分の力をそのままに」

標高1,500m以上は高所の領域(低酸素環境)です。低酸素環境での身体の反応には個人差があり、自分の能力を十分に発揮できません。大事なレースに向けて、ほかの人とは違う、ひとつ上の準備をしていきませんか。

ミウラ・ドルフィンズ 低酸素トレーナー 宮﨑喜美乃


OXYGEN with MIURA DOLPHINS

低酸素ルーム


酸素濃度をコントロールした室内で効果的な

トレーニングプログラムを提供します。



低酸素トレーニングとは、日常生活を送っている平地より酸素が少ない環境で行うトレーニングのことです。

NEUTRALWORKS. の低酸素ルームは、標高に換算して4,000m相当( 酸素量は平地の約3分の2) の低酸素環境までシミュレーションすることができます。
低酸素環境では、血液中の酸素飽和度が低下、いわゆる体内が酸欠状態となります。そこで運動を行うと、体内の酸欠状態を補うため、心拍数や血圧、乳酸蓄積の増加などによりパフォーマンスが低下します。また、体内の酸欠度合いは個人差が大きく、標高1,500mでも高強度の運動を行うと、高山病を発症する人も出てきます。高山病は、気合いや根性ではどうにもなりません。高所初心者でも経験者でも高山病を発症することはありますが、低酸素トレーニングを行うことで、低酸素環境でも自分の力を最大現に発揮できることは可能だと考えています。

NEUTRALWORKS.の低酸素ルームは、三浦雄一郎氏のエベレスト登頂をサポートしたミウラ・ドルフィンズが監修する施設です。その低酸素ルームにおいて、専門知識をもったトレーナーのもと、安全で効果的な低酸素トレーニングのプログラムを提供します。


【OXYGEN予約サイト】

http://www.goldwin.co.jp/neutralworks/rooms


●店舗紹介

NEUTRALWORKS.TOKYOは、「スポーツライフスタイルで、 24 時間を過ごしたい人たちのためのココロとカラダをニュートラルに整える」を コンセプトに、デザインや機能性の高い商品を提案し、高品質なサービスや情報を提供するスペシャリティストアです。

「カラダをニュートラルな状態に整える」ということは、カラダの力を自然な状態で発揮しやすくするようにメンテナンスすることであり、ココロとカラダを上手にリカバリーさせるといった概念です。こういった概念をベースにセレクトした製品やサービスを提供することにより、これまでにないアスレチックショップを目指し、お客様が求めるニーズを満たす新しいスタイルの空間を提供します。



URL:http://www.goldwin.co.jp/neutralworks/

FACEBOOK:@neutralworks

INSTAGRAM:@neutralworks.tokyo








フィールズ・オン・アース
フィールズ・オン・アース

  • ニュートラルワークス
  • UTMB
  • アンドラウルトラトレイル
  • グランレイドピレネー