【ツール・ド・フランスdeハネムーン|もうひとつの祝祭日】


  ツール・ド・フランスは、多くのファンを抱える世界最大級のサイクルロードレースです。

しかし、その魅力はスポーツとしての域にとどまることはありません。

レース中選手たちが通過する道々、スタートやゴール地点となる村や町は、世界中からやってくる観戦者でにぎわい、まるで祝祭日のような華やかなムードにつつまれます。

国旗を振るもの、応援する選手のプラカードを掲げるもの、選手が走る激坂を自身の自転車でこいで行くもの……ツールへの熱い思いが、そこここを満たします。

「遠くから来たんだな、コーヒーでもどうだい。」

「きみも自転車に乗るのか、あの坂を上ってみたかい?」

会話が生まれ、コミュニティができ、その場にいるだけでツールを共有する仲間に。「観光」だけでは味わえない醍醐味といえるでしょう。

ツールを迎える村や町も、全力でレースを支えるサポーターです。普段は静かな町が、辺鄙な村が、一夜にして世界中の注目を集めるツールの舞台(ステージ)になるのですから。

   

スポンサー企業もこの熱気に拍車をかけます。選手たちが通過する前に、キャラバン隊が派手にグッズをばらまきながらパレードするのです。大人も子どもも無邪気に奪い合い、目が合い笑顔が交わされ……テレビでは放映されることのない、ツールのもうひとつの風物詩がそこにあります。

人生にきっと一度きりのハネムーン。自転車レースのファンなら、この祝祭日は、ふたりで立ち会うのにぴったりのモーメント。そうでなくても、一期一会を体感できる特別な旅になることでしょう。

夢を叶える旅に。ふたりの忘れえぬ旅に。ハネムーンをツール・ド・フランスで








フィールズ・オン・アース
フィールズ・オン・アース

  • ツール・ド・フランス
  • 観戦
  • フランス
  • ハネムーン
  • お祭り
  • パレード
  • サイクルロードレース