メドックマラソン ①コスプレとマラソン


今年も東京マラソンが終わりました。大勢のランナーの中で目を引いたのがコスプレをした人たち。彼ら彼女らは今回レースとなったマラソンに華を添えました。しかし今回ご紹介するフランス・ボルドーのメドックマラソンはコスプレすることが必須!参加者が趣向を凝らした仮装をする中、どうやって目立つかも勝負の一つです!タイムもベスト、仮装もベストを尽くすようにしましょう。


メドックマラソンにはこんなランナーたちがたくさん!

【元箱根駅伝ランナーと事前練習会!】

まずマラソンの練習について紹介しましょう。弊社メドックマラソンツアーに参加すると、7月4日(木)と8月29日(木)に皇居前でマラソンの事前練習会に参加することができます。
インストラクターは2011年、第87回箱根駅伝を山梨学院大学の選手として第6区を走った山口大徳さん。なんと区間五人抜きをする大活躍をみせました!
そんな山口インストラクターを迎えた事前練習会ではマラソンの極意を聞けるまたとないチャンス!
もちろんメドックマラソンにも帯同予定ですのでご安心を。これまでマラソンを経験された方も、初めてマラソンに挑戦する方にも心強い味方となってくれるでしょう。

なおコスプレについては今年もテーマが決まっています。今年は「スーパーヒーロー」、自分が思うヒーローになりきってメドックマラソンを走り切りましょう!

また弊社ツアーでは仮装コンテストを開催を予定しており、入賞者には景品もご用意しております。皆さんの自信作をお待ちしております!なおコスプレのコツは何かというと、(筆者の友人のコスプレイヤー曰く)何よりも「なりきる」ことと「恥ずかしがらない」ことです。立派な衣装や小物は必要ありません。人生において仮装する機会はそうは多くはないでしょう。大事なことは「なりたい自分になってみる」こと。ただし重たい衣装を着るとマラソンが苦しくなるのでこの点だけはご了承を。

このツアーの詳細はこちら ➡ 9/5-8メドックマラソン参加ツアー






海外トレイルラン・サイクリングの専門店 フィールズオンアース
フィールズ・オン・アース

  • メドックマラソン
  • マラソン
  • フランス
  • ボルドー
  • ワイン