Andorra Ultra Trail Euforia 233km 20000mD+


いいのわたるです。
普段日記や家計簿を付けてるんですが何を思ったか今回はブログ調に書いてみることにしました。

フランスとスペインの国境にあるちっちゃな国、アンドラをぐるっと233km/累積20000mを 周る
トレイルレースに丹羽薫選手とペアで出場してきました。
早速結果からいうと75時間42分で準優勝。総合は4位。
(走る足は残っていたので翌日は飛び入りで10km/累積750mに出走し1時間0分で4位)
あれ?ブログって始めに結果言わないもんだっけ。ま、いいか。


75時間。つまり3日と3時間を走り続けるわけで、、、よくまぁ走ったもんだ。もし倒れたらやっぱり過労死とか言われるのだろうか。
もちろんレース中に寝るのも自由、何か食べるのも自由。
ただ、その間も時間はカウントされているのでトップを狙うランナー達は色んなところを削るわけです。
例えば我々がレース中どのくらい寝たのか。8/2にさかいやスポーツで報告会があるのでそちらにお越しください。はい、宣伝とw
行動食もより持久力が続くような食べ物を選ぶし、ウェアなどの装備も変わりやすい天気に対応しつつ軽いものを選ぶ。実際にどのようなものを選んだか、8/2にさかいやスポーツで報告、、、ここでまたまた宣伝。

道中、笑いありケガあり迷いあり果てしなく続く山々を超えてきたけれど、進んでいれば必ずゴールにたどり着くと走り続け 2位でフィニッシュ。
今年はトップ層のレベルがあがり優勝は出来なかったけれど、男子ペアも含めた総合で4位なので健闘したと思います。

レース翌日は足のだるさはあるものの筋肉痛はなかったので10km/累積750mに参加。20歳くらいのランナーたちが後先考えず ガンガン飛ばして走るので必死でついて行き、久々にハァハァしつつ後半は粘り強さで4位。全身汗びっしょりでした。
自分の強さと弱さを発見したこのレース。次につなげたいと思います。






海外トレイルラン・サイクリングの専門店 フィールズオンアース
フィールズ・オン・アース